Now on release! 『多田ゼミ同人誌・研究紀要』Vol.21、ようやく刊行です。

長らく熟成しただけあって、今回も内容満載、濃密な206ページ!
就職・就活・留学リポートをはじめ、たくさんのみなさんが、今回もとても充実した内容を寄せてくれました。皆さまにおかれましては、表紙と目次をお楽しみください(学生の名前ははずしてあります)。

f:id:tada8:20190912211804p:plain

『多田ゼミ同人誌・研究紀要』Vol.21
一橋大学大学院社会学研究科・社会学部 多田治ゼミナール発行 2019年9月12日刊行
目次
〔多田研究室ニュース〕秋山道宏君、沖縄国際大学に9月よりご着任、おめでとう!!/『サイゾー』9月号
〔OGだより〕「社会人」になってみて
留学を迎えて
〔就活リポート〕
就職活動体験記
楽しかった(?)就活体験記
就活を振りかえって

富山にて
ヨーロッパ一人旅日記
私の好きな短編集ランキング ベスト10    井坂康志

学部ゼミ 3年メンバー自己紹介
院ゼミ M1メンバー自己紹介

多田治の写真紀行(14)仙台・松島アイソレーションズ8thツアー
原田由美子(はまドラ)・五島優子(渋ドラ)・多田 治

2019.6.8仙台ツアー プレゼン用パワポ・レジュメ
ドラッカーを読んでの気づきと面白さ  多田 治

2019.8.19 第三回ドラッカー読書会  金岩 日佐美(穀菜食堂なばな)

2019.7.6早稲田社会学会大会シンポジウム「メガイベントは都市に何をもたらすのか」
〔学会シンポリポート〕多田治、再び早稲田に凱旋   熊本博之(明星大学教授)
大会シンポジウム報告用パワポ
都市開発と観光開発の歴史からみたメガイベント:大阪万博と沖縄海洋博を中心に   多田 治
おまけ・早大オープンキャンパス紀行

多田治の写真紀行(15)“発見”してるで故郷大阪:
万博・ニュータウン代ゼミ跡・同窓会・四條畷   多田 治

学部講義「社会学概論」中間・期末レポート

院講義 『断絶の時代』『住宅市場の社会経済学』を読んで
ドラッカーにおけるプラグマティックスについての感想

研究法・調査法文献リスト  多田治 supported by 荒井悠介・熊本博之

私的生活の方法    荒井 悠介(平成30年度博士後期課程修了)

研究法・調査法文献レビュー(学部ゼミ)
佐藤郁哉『フィールドワーク 書を持って街へ出よう』
谷富夫ほか『よくわかる質的社会調査 プロセス編』
宮内泰介『自分で調べる技術 市民のための調査入門』
好井裕明ほか『社会学的フィールドワーク』
清水幾太郎『本はどう読むか』

「地域クリエイティブ人材」と彼らを育む「場」の考察   吉口克利(博士課程)

大阪観光大学「紀要」Vol.19. 2019.5掲載】
中国と韓国におけるゲーム産業と日本のコンテンツの現状について―上海・China Joy 2018と釜山・G-Star 2018を事例として―  中村忠司(博士課程)

M1卒業論文要旨
スティグマをもつ人のアイデンティティ構築

日本の生殖における自己決定権の分析―人工妊娠中絶の持つ意味の歴史的変遷を中心に―

修士論文草稿〕
トランスクリプトを基にバックパッカーを描写する 

中国紀行2

修士論文全文掲載シリーズ〕
川越一番街商店街におけるまちづくりと観光―実践から問い直す観光まちづくり―(4)

大型論考スタート!
教育者としてのドラッカー(1)     井坂康志