Now on release! 本日ただいま、『多田ゼミ同人誌・研究紀要』Vol.18、2018年度 祝!卒業・修了号、刊行です!

今回も写真多数、読みごたえありの187ページ!院ゼミOGと今回の卒業生の座談会、学部ゼミ2期OBの春日君の石垣島ラソン旅行記ドラッカー尼崎&長崎ツアーをはじめ、たくさんのみなさんが、今回もとても充実した内容を寄せてくれています。皆さまにおかれましては、表紙と目次をお楽しみください。(学生の名前ははずしてあります)

f:id:tada8:20190326150014p:plain

『多田ゼミ同人誌・研究紀要』Vol.18 2018年度 祝!卒業・修了号
一橋大学大学院社会学研究科・社会学部 多田治ゼミナール発行
2019年3月26日刊行
目次
ゼミ選び用・学生自主運営サイトSemiMeru インタビューにこたえて
生きる糧となる「知識のための知識」を得て欲しい―社会学部 多田治先生

多田ゼミと社会学をふりかえるOG座談会

2019.3.20 @東京上野・日立東京シティキャンパス
井坂康志&多田治 6thドラッカー講演&ライブ

学部ゼミ 祝!卒業を迎えて
3年生から卒業生へのメッセージ

“平成最後の”卒業アルバム

院ゼミ 祝・修了! 修士課程を終えて

祝・荒井悠介さん、博士号取得!
この荒井さんの“卒業”あっぱれ総代あいさつ再現
付録動画
博士後期課程を振り返って     荒井 悠介
荒井さん、博士学位取得おめでとうございます!

アイソレーションズ全国ツアー〕ブログで写真紀行・ツアーリポート
2019.2.2 @兵庫県尼崎・穀菜食堂なばな 井坂&多田 4th講演&ライブ
2019.2.3 @長崎市立図書館 井坂&多田 5thドラッカー講演&ライブ
ブログ『穀菜食堂 なばな』   金岩日佐美
ブログ 新しいNIPPONのQOLを創り出す旅 from NAGASAKI with Love.  鬼塚裕司
SUNドラ合宿に参加して〜ドラッカーと私   吉村慎

あるささやかなビルドゥングス・ロマン――上田惇生さんと私   井坂康志

ドラッカー本 読書ノート  多田 治(井坂さんのFBコメントつき) ⇒3/20講演パワポ更新分 

石垣島旅行記  春日宏紀(2009年卒・学部ゼミ2期

本を書くということ   中村忠司(博士課程)

秋山道宏君、2017年3月学位取得の博士論文を、19年3月単著として刊行!
『基地社会・沖縄と「島ぐるみ」の運動: B52撤去運動から県益擁護運動へ』八朔社

熊本博之氏 2019年沖縄県民投票関連寄稿・地元2紙記事

大阪観光大学観光学研究所年報「観光研究論集」Vol.17. 2019.3掲載(写真追加版)
大河ドラマの舞台地となった自治体の施策について―『西郷どん』の鹿児島を中心に―  中村忠司(博士課程)

博士論文要旨 渋谷ギャル・ギャル男サークルのエスノグラフィー―社会的成功のための勤勉さと悪徳資本―   荒井悠介
博士論文審査要旨   多田治ほか論文審査委員

院ゼミ 完成・提出!修士論文
今年度の修士・博士論文&大学院多田ゼミ修論・博論60本全タイトル2006-18                             
修士論文要旨
地域の共同性から生まれる小さな公共性
茨城県大洗町におけるアニメとの連携―
地域・観光から見る自衛隊
ファンサイトの実態に関する研究―TFBOYSのファンサイトを例に―
コンテンツと観光による日本イメージの形成―「鎌倉高校前」駅を訪ねた中国人を例として―
植民地期金剛山の観光地化に関する研究―日本人旅行者の旅行記分析を中心に―

学部ゼミ 完成・提出!卒業論文
今年度11期生の卒業論文および学部多田ゼミ卒論72本全タイトル2006-18

卒業論文要旨
八王子市と多摩地域の事例から「都市の魅力」を考える:歴史的経緯の整理とインタビュー調査から
地方都市の現状とこれから―『人材のUターン』やライフスタイルの観点を中心に、鳥取県米子市を事例として―

学部3年ゼミ論要旨
現代におけるオタクとは何か
柏駅と駅前発展の裏側―ショッピングセンター・デパートを踏まえて―
酒イメージの変遷―酒類に着目して―
「象徴的支配」の事例としての日本の叙勲制度に関する研
ブルデューの理論をつうじて―

王陽明の心学とブルデューハビトゥス論との関連性に関する一考察

修士論文全文掲載シリーズ〕川越一番街商店街におけるまちづくりと観光―実践から問い直す観光まちづくり―(3) 小林ジェームス(2016年修了)